NEWS

2020-04-06

スタッフブログ

いまこの状況でヘアカラーをどうすればいいか悩んでいる方に見て頂きたいブログです

こんにちは!カラーリストの名越です

いま世界をはじめ東京もとても深刻な状況になっています

そんな中この状況の中、美容室へ行くべきなのか?やめておくか?原宿に行く事も不安になる方もいらっしゃると思います

ただ今後、しばらく美容室に行けないと仮定したときに何か出来ることは無いかと常に考えています

そこで、いま美容室に来れないときに、唯一出来るホームカラーに関して僕なりの目線でお伝えしようかと

名越、ホームカラーを実際使ってみて検証してみました!!!!

この検証、僕も数年ぶりにホームカラーに触れて、驚きの連続だったので決してオススメするものではありません。

あくまでも応急処置として参考にしてください

今回テストしたのは5つのカラー剤です。クイックですぐに染まる白髪染め、ムースカラー、泡カラー、カラートリートメントです

いわゆる茶髪と言われる毛束とわかりやすく白髪の毛束を用意しました

まず気になったのが、クイックカラーの薬です。パッケージには15分で染まると書いてましたw

仕上がりは分かりやすく言うと、、、真っ黒です!!!確かに15分で染まります。15分でしっかり染まります。ただ本当に真っ黒。地毛の方はこれでもいいかな?言った感じです

次はムースカラーです。ムースカラーってはじめて使ってみたのですが、すごく塗りやすいです。ただあくまでもムースなのでしっかり付けないとちょっと物足りない染まりです

今回2色試しています。ここで気をつけていただきたいのが、商品の番号が僕らが使っている髪の毛の明るさの番号と逆になってます。1が明るくて6が暗いです、、、

まずは6番。ダークブラウンってだいたい表記されてます。最もくらい明るさです。感想としては、さっきのクイックカラーとほぼ同じです。芯まで黒では無いですがおそらく薬の違いで感じるニュアンスの差程度です

次は4番。パッケージにはブラウンとかナチュラルブラウン等のネーミングです。仕上がりもいわゆる自然なブラウンです。明るすぎず暗すぎずの色なので7トーンくらいの髪の方はこれでも良いかと思います。正直に言うと1番妥協出来る仕上がりでした

ムースカラーは染めやすい分部分染めはやや難しいかもしれません。あと匂いが結構します。洗ったあとも残りました。そこだけは注意です

次、泡カラーです。これもムースカラー同様はじめて使いましたが、基本的にはお洒落染用です。すごくパッケージがキャッチーで使いたくなる様なカラー剤です。色のネーミングセンスが良くて今度真似しようと思いますw

仕上がりは、、、白髪は全然染まらないです。ブラウンに関しても特に感想は無いです。ワクワクするパッケージですが、色味に限界は感じました。後はかなりの刺激臭がします。場合によってはしみたり痒くなりそうです。

最後はカラートリートメントです。わかりやすく言うと、言葉の通りトリートメントに色素を混ぜたものです。なのでちゃんとは染まりません。日々使っていくと髪の表面に色素沈着していくイメージです。なので毎日、又は2日に1回くらい使うと、うっすら色がついてる仕上がりです

仕上がりもうっすら入ってる感じです。若干茶色も暗くなってますが、これも許容範囲にはなるかと思います

ただ!気をつけていただきたい注意点があります。よく新聞や通販、雑誌に載っている<植物由来>の物だけは絶対に‼︎避けて下さい。我々がカラーする時にこの製品達は科学反応を起こして全く別の色になります。過去にも何度もアクデントが起きていて、直すのも大変難しいです。その1点だけ気をつけてください

急遽でしたが、このような状況ですので少しでも皆さんの参考になればとテストしてみました。正直言ってカラーリストとして改めて触って、全くオススメ出来る物ではありません…ただ常に状況が変わる中でカラーを出来ないもどかしさはあります。美容室に行けるかわからない、最悪のケースの場合あるもので何とかするしかない時もあると思います。僕の知識の中でこれならばと言う物は見つけられたので参考にしてみてください。使ってアクシデントが起きても何とか出来ます。

今後の情報等インスタグラム からも発信しますので、確認してみてください。https://www.instagram.com/s_nakoshi/?hl=ja

カテゴリー
スタッフブログ
タグ
BACK