NEWS

2017-07-24

カラーリストブログ, スタッフブログ

「息子の”あきらめない心”に学びました」〜カラーリストマコッティの毎日ブログ#216〜

TONI&GUY神宮前サロンカラーリストの岩屋です。

どんな人間かは コチラのプロフィール記事 をご覧ください。

過去の記事でも何回か書いてますが、

岩屋の息子は現在7歳小学校1年生。

習い事の1つに”躰道“があります。

躰道とは、

簡単に言うと、空手に器械体操の要素をMIXしたような武術です。


演舞なる板割りみたいなのもやってるみたいで。


僕も息子が始めてからこの躰道を知りました。

お友達のパパがその躰道の先生をしていて、

じゃあやってみれば?みたいなのがきっかけで。

毎週日曜が練習なので、僕は先月の休職中に一度だけ見に行けただけなんですけどね。

始めてからかれこれ1年くらい。

最初は嫌々。(これは大人も同じw)

でも、

ぶーぶー言いながらも続けてるうちに、

なんとなく”“が身についてきて、

大会でメダルを獲る

ことが目標になって。

妻曰く、今でも練習に向かう足取りは軽くはないそうですが、

いざ練習に入ってしまえば家とは別人のように黙々と打ち込んでいるそうです。

とはいうものの、今まで出場した大会では、まだ勝てたことがありませんでした。

大会で負けるたびに、悔し涙を流して、いつか必ずメダルを獲りたいと、

なにくそ根性

みたいなのが芽生えつつある様子が伺えました。

で、

昨日がまたその大会だったんです。

数週間前からメダルを獲るべく家でも特訓が始まりました。

リビングのフローリングには目標が常に目に入るように貼り付けてありました。


結果は初勝利どころか、

トーナメントを勝ち進んで、

3位入賞!!!!


仲の良いお友達も一緒に入賞。


そしてさらに。

出場者の中から最も未来への可能性とセンスを感じる1名にしか与えられない、

ダイヤの原石特別賞

も受賞したようです。

もちろん、まだまだ優勝を勝ち取るまで頑張ってほしいものですが、

初めて努力が”“として残り、

頑張ってよかったという少しばかりの達成感を味わえたのではないかと思います。

今朝起きて1番に、

パパ!メダル獲れたんだよ!!!

と、興奮気味に報告してくれたそのちょっぴり男らしい表情が、それを物語っていました。

嫌々やりながらも、

練習に向かう前にはその小さな闘争心を燃やし、毎回自分に勝たなきゃいけない中、

見事形を残した息子の”あきらめない心“と、

そこまでやる気にさせた”妻のコーチング”に、

大切なことを学んだ気がします。

やっぱり親子関係にこそ、

教育の”いろは“がたくさん詰まっているんですね。

まだまだ、負けないように父ちゃんもチャレンジし続ける背中を見せないかんです。

はい、終わり〜(^^)

カテゴリー
カラーリストブログ, スタッフブログ
タグ
BACK