NEWS

2017-07-09

カラーリストブログ, スタッフブログ

「とあるTV番組に怒っています。」〜カラーリストマコッティの毎日ブログ#209〜

TONI&GUY神宮前サロンカラーリストの岩屋です(@makoto_tgjp)


どんな人間かは コチラのプロフィール記事 をご覧ください。

岩屋は怒っています

できるだけ批判的な記事や、誰かが不快になる可能性のある記事は書かないようにしてきましたが…

ん?おかしくないか?と思ったので今日は書きます。

昨夜、帰宅してたまたまついてた、

とあるTV番組

気になる話題が耳に飛び込んできました。

ある某大御所有名男性芸人が、美容師にぼったくられてる!!??

っていうテロップと話しだったんです。

蓋を開けてみると、

カットに¥10000かけてる」と。

えーー!!そりゃぼったくりですよ〜!!!!

と、周りの若手芸人軍団とその他。

なんか、このやりとりを全国放送の地上波でするのって、どうなの?と、とても違和感を感じたんです。(僕だけかもしれませんが)

まず、”美容師“と”ぼったくり“っていう、

全国の美容師を敵に回すような語呂合わせに不快感。

だって、プライドとキャリア、確かな技術を持って全身全霊を込めたカットで¥10000頂いている美容師、けっこういると思います。

もちろん全国約50万人に達しようという職業ですから、その中でも色々な考えを持った美容師がいるとはおもいます。

が、

料金に関して高い安いって、本当に人それぞれの捉え方であって、みんな感覚同じじゃない。価値観の問題 だから。

その人の生活している地域や環境に大きく左右されるもの。

なのに、メディアという大きな場で、技術職の高い安いをネタにするのは、いかがなものか…。

視聴者の誤解を招きかねない、、と。

ましてや、実際に”美容業界や美容師の今“を徹底リサーチしてれば、おそらく番組のネタにしようとは思わないはず…。

(少なくともこのネタは誤解を招きかねないと思うはず)

僕は、メディアに対してそんな違和感を感じるとともに、

やっばりこれは美容師がもっと世に伝えていかなきゃいけないことなんだなぁと、

痛感しました。

マストですよね、これ。

憤りというか、悲しかったし凹みました。

僕はカットしないですが、カラーで同じような料金、それ以上の料金を頂いています。

周りには、同じような価格帯でカットをしているスタイリストもたくさんいます。

ただ、もし昨夜の番組をご覧になった方がいらっしゃったら、”現状“と”美容師の想い“を知って頂きたい思いでいっぱいです。

自分の人生をかけて、家族の生活をかけて、真剣に仕事をしている上で頂いている料金であることを。

だから、こうして僕も、その頂く料金に対してどれほどの想いで仕事をしているか、

文章にして発信してるわけです。

誤解してほしくないから。

影響力のある方々には、ネタにするものの実態をちゃんと捉えた上で、真剣に考えて頂きたいものです。

僕が神経質なだけかもしれませんし、

気にせず軽く流すのは簡単かもしれませんが、

技術職を笑いのネタにするのは、ナンセンスだ。

この記事を見て、少しでも誤解が解ければ幸いです。

カテゴリー
カラーリストブログ, スタッフブログ
タグ
BACK