2017年2月20日

タイの潜入捜査1日目!古姓軍団、タイに入国!戦慄のささやき『マ◯◯◯ジ?◯ッサー◯?』微笑みの国、タイの事情!〜プーケット編〜【 ドンピシャ美容師のブログ 】vol.53

皆様のドンピシャになりたいドンピシャ美容師のブログです〜

どんなドンピシャ美容師かはこちら→中込プロフィール

前作《タイの大冒険 1》はこちら→アウトロー古姓軍団

《タイの大冒険2》

暑っつ!!!!!!!


着いたよ!!タイ ・バンコク!!!

でもバンコクは、3日目〜なので、そのままスルーしてプーケットへ。

暑っっっつ!!!!!

30度くらいあるのではないだろうか。

早くホテル行こっ。

「ヘイ、タクシー!」

やはり空港付近はなーんにもない。

しばらく走っていると、


ん?なんだ?

へんなとこで止まった。


「ヘイヘーイ、モーメン、モーメン」と言ってどこかへ行ってしまった。

どこへ?

まさか!!?いきなりか!

罠か!早速罠なのか?タイにもすでに古姓軍団の情報が流れているのか?


あ〜あそこに乗せられて、いたぶられるのだろうか・・・。

待つこと10分。。

ここは、ガソリンスタンドだったみたいだ。

「ふぅ。警戒しすぎた。」

客を乗せたまま、ジュースを買って、タバコを吸って、待たせるドライバー。自由な国タイ。

さぁ、ホテル行きましょうホテル。疲れてるよー。

ん?


また止まった。誰だこのおじさん?


ヘイヘーイ、モーメン、モーメン」

次は何だ?


あー自分のタクシー会社か。やっぱ暑いから休憩したいよね。

自由だったけど、親切だったので、帰りもこのドライバーにお願いすることにした。

無事ホテルへ到着!!


トラ!

トラ!

トラ!

タイガーが目印のホテル、その名もタイガーイン!

安いし、部屋もキレイで、最高だった。


ただ、タクシーもそうだったが、部屋の冷房が寒すぎる。(温度調節がない)

体感温度も違うせいか、外ではTシャツで過ごし、部屋で一枚羽織る感じが日本人にはベター!

むむっ?


さすが、総長。タイでパズドラまでして観光客になりきっている。

流石だ。完全にオーラが消えてる。

初日は、まず現地を知ることから。

ということで、練り歩く。

以前、副総長の赤岡がタイには潜入している為、得意のナビゲーターとして、色々教えてくれた。

【気温事情】


外は暑く、室内は寒い!冷房は、ガンガンで、冷蔵庫状態。特に女性は、カバンに羽織る系のアイテムを入れておくことをオススメする。

【物価事情】

物価が日本の3分の1くらい。1バーツ=3円くらい。100バーツ=300円くらい。

だいたいタイ料理であれば、1食40〜50パーツ=120円〜150円くらいで食べれたので、全てが安く感じる!


屋台系で、食する場合は、7バーツとかで、買えてしまうので、21円くらいで1食いける!

飲み物であれば、コーラは40円くらい、ペプシ味。タイのビールは130円くらい。

総長曰く、チャングと書いてあるビールは、スーパードライのような感じ。

シンハと書いてあるビールは、サッポロ黒ラベルっぽい味 。

レオは恵比寿ビールっぽいらしい。コーヒーはキリマンジャロっぽく、少し薄い。

さらに、値切ることを忘れない!赤岡曰く、最初の値段提示は挨拶代わりらしいので、是非値切ってみよう!とのこと。

また、タイもチップ制で、だいたい10〜20バーツくらいが妥当。

【食べ物事情】


言うまでもないが、全部うまい。僕は、今までパクチを食べれなかったが、こっちでは食べれた。


【交通事情】


交通ルールは、基本的に自分の身は自分で守る感じです。車、バイクは常にすごい勢いでガンガン通っているので、注意!


ノーヘル、3ケツは当たり前。スピードもすごく、常に注意していないと轢かれてしまいそうだ。

一応違反ではあるが、取り締まりがあまりなく、緩めの交通規制。

【街事情】


街はキレイとは言わないが、ゴミはそんなに落ちてない。整備されているところとされてないところでの差が激しい。 

空気も下水道や川の近くは、「んーー。」という感じだが、その他は、そんなに悪くない。

停電はしょっちゅう起きる。

【言語事情】

基本的には英語で通じるので、タイ語は、コップンカー、サワディーカーくらい話せれば大丈夫!


ただ、タイの方の英語は発音が少し難しく、僕のような英語があまりできない人だと、少し考えないと、分からなかったりすることもある。表記はだいたい英語や日本語がある!

【時間事情】

バンコク、プーケット共に日本との時差は2時間だった。

午前中からやっているお店もだいたい夜23時くらいまでやっているので、労働時間は日本より長めだと思う。

夜のマーケットは夕方17時から夜中の2時まで。

ちなみに、マーケットエリアは店がズラーッと並び、多いが、バリエーションが少ない。

寝る時間は、全体的にとても遅めで、日本と比べるとほとんどの人が夜行性である。

【タイ人】


タイの人は、皆笑顔でものすごく親切。かなり強引なところもあるが、凄くいい人達だ。仮にオリンピックにタイの人が出てたら確実に応援してしまう。

だが、仕事に関しては、僕は全然気にならなかったが、接客はほぼしない。上級なお店に行かなければ良い待遇は受けられないだろう。

プーケットでは、ほとんどが観光客な為、そういう場所だからか、バンコクよりも声をかけられる率がハンパなく多かった。

日本人用に呼び込む時に使う言葉が全員同じだった為、紹介しておく。

「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」

これは、分かる!意味もあってるし、こちらも返答が楽である。

「味の素!あーーじのもと!」

ワールドワイドAJINOMOTO。「あじもとの」って違ってる人もいた。これは、返答に困る。

「山本山」

・・・。使う人はかなりいて、発音は皆完璧だった。味の素同様に返答に困る。

「中田ーナカタさーん」

さすが、世界の中田。日本人の名前がみんな中田。

「さよならーーさよならーー」

・・・いきなり間違っている。呼び込みで言っている人には、ちゃんと伝えたかった。そーいえばこんにちはをいう人は1人もいなかったなぁ。

「アポーペン」

税関の人はよく使っていた。ありがとー!と伝えると、アポーペン!返答してきたので、おそらく、どういたしまして!をアポーペンと言っているようだ。

その時だった!!!

待って!静かに!

『ーーソーー、ーーーージュ』


ん?何か聞こえてくる?

『ーーソージュ、メッーージ』


何やら、遠くから呪文のような囁きが。

『メッサージュ?メッサージュ?』


こ、これは。『舘野、お前なのか?』

『マッサージ?マッサージ?』違う。あそこにいる人達だ。


タイのマッサージ屋さんはめちゃ多くて、とても有名です。

看板や、メニューなどもだいたい英語、日本語表記があるので世界中の方がご利用している。


さすが、マッサージタイ国。

木陰で、あたたかーく程よい陽射し、そよ風がのほほーんとした雰囲気を作り、時間を忘れさせてくれる空間。

そんなプーケットでのマッサージ。

深い眠りに誘われて気を失いそうに。

いかん。楽しまねば。まったりと外で酒飲みながらのビリヤードもよかった。


夕食は、梅総店長のお知り合いの方がいるお店で古姓総長のお祝いを。


そう、本日は、聖バレンタイン2月14日。

古姓総長の誕生日だ。

タイで誕生日を迎える古姓総長。おめでとうございます。

一変して、

夜は、というと。

写真一枚でわかると思うので。


夜中3時過ぎてもガンガン音がなっていた。

昼間のようにうとうと寝かしてくれるかと思いきや、今度は寝かしてくれないのか。。

KSGD 2017/2/15 am 03:24 初日のレポートを終わる。

次回予告→タイの潜入捜査2日目!古姓軍団、タイでのスパイ活動開始。古姓軍団VSジョーカー軍団!聖地 《ジェームスボンド島の戦い!!》 

次回の投稿は明日の22時22分にする。

  • カテゴリ―:スタッフブログ,原宿サロンよりお知らせ,近所のオススメ店♪
  • タグ:#FNO2016,#FNO2017,#TONI&GUY#トニガイ#オニツカタイガー#JFW#asics#ミスインターナショナル#Miss International#バックステージ#ファッションショー#OnitsukaTigerLOVEandPEACE#LOVEandPEACE,#ストレートパーマ #hair #前下がりボブ #ナチュラル #cut,#スムージングパーマ,#ドヤイヤー #dryer #hairdryer #ナノケアドライヤー #ナノケア実感,#パーマ #メンズ #カット #爽やか #ケラスターゼ #toni&guy #原宿 #おしゃれ #髪型 #ショート #美容室,#教育,cut,hair,hairsalon,harajuku,spring,toni&guy,toni&guyharajuk,toni&guyharajuku,お呼ばれヘアー,アップ,アレンジ,アンチエイジング,カテゴリ―:スタッフブログ | タグ:#ストレートパーマ #hair #前下がりボブ #ナチュラル #cut,カラーリスト,ケラスターゼ,サラサラストレート,サロン,スタイリスト,スプリング,スムージング,ダメージレス,トニガイ,トニーアンドガイ,トリートメント,パーティーヘアー,パーマ,ヘアースタイル,モテショート,ロレアル,ロング,原宿,撮影,春,美容,美容室,美容師,美容院 |
  • 投稿者:中込 亮太

▲ページTOPへ