NEWS

2016-12-17

スタッフブログ, 原宿サロンよりお知らせ

筋肉がノーと叫んだら私はイエスと答える

アーノルド・シュワルツェネッガーさんの名言である。

今回は筋トレの話・・・・・・

ではない。

NOとYES。正反対の感情は結局は一緒なんだという話をしたい。

12月ももう中盤戦、年末ムードが漂う原宿で今日もシザーを握り、スパンスパン髪を切っている。もちろん、髪を切るだけではない。ペンを握る時もあるし、PCと向かい合い、カタカタとキーボードを打つ時もある。

頭の中で色んなことを考えながら仕事をこなしていく。

そういった環境の中で、最近では減ったが、上手くいかないことがあると、ふと、こう

叫びたくなる瞬間がある。

皆もきっと叫んでいるだろう。

『ノーーーーーーッ』(NO)

だが、中込は次の瞬間、すぐにこう叫ぶのである。

『イエーーーーーーースッ』(YES)

そう、意外にポジティブなのである。

というか、マゾに近いかもしれない。

自分を追い込めば追い込むほど、忙しければ忙しいほど自分に身につくはずと考えるタイプである。

自分のキャパの限界がどこにあるのか、どうやったらその限界を超えられるのか、僕の世代では必ず考えることである。

その答えこそが、シュワちゃんさんのこの名言ではないだろうか。

1つの感情が芽生えたら、正反対のもう1つの感情も考えること。これが、私のスキルアップ方法である。

シュワちゃん、ありがとう。

今述べたことは、自分に対してだが、次は自分対他人について書こうと思う。

シュワちゃん、ありがとう。

カテゴリー
スタッフブログ, 原宿サロンよりお知らせ
タグ